【給食レシピ】カミカミ期の離乳食にもおすすめ「つゆだく親子丼」【つくりおきレシピ】

【給食レシピ】カミカミ期の離乳食にもおすすめ「つゆだく親子丼」【つくりおきレシピ】

カミカミ期の離乳食にもおすすめ!つゆだく親子丼の材料&栄養素

【給食レシピ】カミカミ期の離乳食にもおすすめ「つゆだく親子丼」【つくりおきレシピ】
  • 鶏ひき肉 200g
  • 玉ねぎ 1個
  • 人参 1本
  • しめじ 1/2株
  • 卵 3個
  • ご飯 適量
  • グリンピース 適量
  • 顆粒だしの素 小さじ1
  • 水 400cc

<調味料>*合わせておく

  • 砂糖 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1

<大人分追加調味量>*お好みで

  • 砂糖 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩 少々
お鍋ひとつで材料を入れたら、あとは煮るだけ。とっても簡単な「親子丼」を紹介します。
調味料を追加すれば、大人も満足♪親子で同じご飯が食べられます!
もちろん小分け冷凍もできるので、作り置きしておけば時間のないときにとっても便利です⭐︎

栄養素(3〜4人分)

エネルギー:1658kcal/たんぱく質:78.8g/脂質:44.6g/炭水化物:224.7g/食物繊維:18.6g/ナトリウム:1700mg/カリウム:1900mg/カルシウム:220mg/マグネシウム:160mg/鉄:7.6mg/亜鉛:8.9mg/ビタミンB1:0.74mg/ビタミンB2:1.43mg/ビタミンC:34g/食塩相当量:4.4g

カミカミ期の離乳食にもおすすめ!つゆだく親子丼の作り方

下準備

卵を溶いておく。
グリンピースを茹でておく。

  1. 野菜は食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に水、顆粒だしを入れ、沸騰させる。
  3. 玉ねぎ・鶏ひき肉・人参・しめじを入れ、アクを取りながら弱火で10分煮る。
    【給食レシピ】カミカミ期の離乳食にもおすすめ「つゆだく親子丼」【つくりおきレシピ】
  4. グリンピースを入れ、野菜が柔らかくなったら、合わせておいた調味料を加えて一煮立ちさせる。(5分くらい)
    【給食レシピ】カミカミ期の離乳食にもおすすめ「つゆだく親子丼」【つくりおきレシピ】
  5. 溶き卵を回し入れ、手早くかき混ぜる。
    火がちゃんと通ったのを確認してから火を止める。
    【給食レシピ】カミカミ期の離乳食にもおすすめ「つゆだく親子丼」【つくりおきレシピ】
  6. 子供の分を取り分けたら、味を濃くして大人用に♪
    【給食レシピ】カミカミ期の離乳食にもおすすめ「つゆだく親子丼」【つくりおきレシピ】*柔らかく煮てあるので、大きめのお野菜もスプーンで簡単に切れたり潰せたりします。

親子丼は保育園の子ども達にも大人気!

【給食レシピ】カミカミ期の離乳食にもおすすめ「つゆだく親子丼」【つくりおきレシピ】
柔らかく優しい味の親子丼は、園でも大人気♪
子ども達はいつもあっという間に完食して、おかわりもたくさんしてくれます☆
鶏肉と卵が食べられるようになったら、ぜひ作ってあげてくださいね♪
おうどんにかけてもおいしいですよ!

にじいろランド四日市園
保育士 ちなつ先生