フライパン一つで簡単メニュー!ご飯がすすむ「豚肉と白菜のみそ炒め」給食レシピ|幼児食・保育園レシピ

フライパン一つで簡単メニュー!ご飯がすすむ「豚肉と白菜のみそ炒め」給食レシピ|幼児食・保育園レシピ

フライパン一つで簡単メニュー!ご飯がすすむ「豚肉と白菜のみそ炒め」の材料

フライパン一つで簡単メニュー!ご飯がすすむ「豚肉と白菜のみそ炒め」給食レシピ|幼児食・保育園レシピ
  • 白菜 1/8個
  • 豚ひき肉 200g
  • ピーマン 3個
  • 人参 1/2本
  • オリーブオイル(もしくはサラダ油) 大さじ1

<調味料>*合わせておく

  • みそ 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 塩 少々
  • だしの素 小さじ1/2
白菜は甘みがあっておいしく、どんなお料理にも合います。
今日はそんな白菜を使った、フライパン一つでさっと作れるお助けおかずレシピ「豚肉と白菜のみそ炒め」を紹介します。
味を濃いめにすれば、大人も満足のメニュー。ご飯の上に乗せて丼にしてみても◎
具だくさんで栄養満点!子どもも大人も嬉しいおかずです。

フライパン一つで簡単メニュー!ご飯がすすむ「豚肉と白菜のみそ炒め」の作り方

  1. 白菜は2cm幅くらいの細切り、人参はいちょう切り、ピーマンは粗みじんに切る。
  2. 深めのフライパンにオリーブオイルをひき、豚ひき肉を中強火で2~3分、火が通るまで炒める。
    フライパン一つで簡単メニュー!ご飯がすすむ「豚肉と白菜のみそ炒め」給食レシピ|幼児食・保育園レシピ
  3. 豚肉に火が通ったら、白菜・人参・ピーマンを加え、中強火のまま3分ほど炒める。
    フライパン一つで簡単メニュー!ご飯がすすむ「豚肉と白菜のみそ炒め」給食レシピ|幼児食・保育園レシピ
  4. 野菜がしんなりしたら、合わせておいた調味料を加え、全体に絡むように炒める。
    フライパン一つで簡単メニュー!ご飯がすすむ「豚肉と白菜のみそ炒め」給食レシピ|幼児食・保育園レシピ
白菜の水分で味が変わるので、お好みに合わせて調味料の量は調節してください。
また、白菜の水分が多めの場合は、片栗粉でとろみをつけてもおいしいです。
優しいみそ味なので、子ども達も大喜び♪
小さいお子さんは小さめに切って、ご飯に混ぜても食べやすくて良いです。

「豚肉と白菜のみそ炒め」味噌の栄養は成長期にオススメ!

フライパン一つで簡単メニュー!ご飯がすすむ「豚肉と白菜のみそ炒め」給食レシピ|幼児食・保育園レシピ

今回のメニュー「豚肉と白菜のみそ炒め」に使用している調味料「味噌」は、日本で昔から愛されている発酵食品の一つ。
大豆を発酵させて作る調味料や食品には、味噌だけでなく、しょうゆや納豆などもありますが、味噌は毎日の食事に取り入れやすく、多くの子どもからも好かれる味。
量を調節することで、離乳食中期から使えます。
発酵により、アミノ酸やビタミンが通常の大豆よりも多く含まれ、発効前には含まれていない、乳酸機や酵母といった栄養も摂取できます。
成長期に必要なたんぱく質やミネラルも多く含まれますので、色んな料理に活用しましょう♪

おすすめ味噌レシピ

辛くない!家族みんなが美味しいおかず「和風麻婆厚揚げ」の材料 豚ひき肉 300g 厚揚げ 4枚 ねぎ 適量今回は冷凍ねぎを使用しました ごま油 大さじ1<A> 水 400ml[…]

辛くない!家族みんなが美味しいおかず「和風麻婆厚揚げ」幼児食・離乳食レシピ【給食メニュー】

フライパン一つで簡単メニュー!ご飯がすすむ「豚肉と白菜のみそ炒め」の栄養素

エネルギー:611kcal/たんぱく質:40.5g/脂質:35.3g/炭水化物:30.9g/食物繊維:7.1g/ナトリウム:2200mg/カリウム:1400mg/カルシウム:140mg/マグネシウム:82mg/鉄:3.7mg/亜鉛:6.5mg/ビタミンB1:1.52mg/ビタミンB2:0.58mg/ビタミンC:120g/食塩相当量:5.4g

にじいろランド四日市園
保育士 ちなつ先生