バレンタインに♪親子で一緒に作れる「カステラで作る簡単トリュフチョコレート」|おやつレシピ

トリュフ-にじいろランドnote園

親子で一緒に作れる「カステラで作る簡単トリュフチョコレート」の材料

トリュフ-にじいろランドnote園

  • チョコレート 200g
  • カステラ 200g
  • 生クリーム 100g
  • ココア 少々
  • ボール
  • お鍋か大きいボール
  • ゴムベラまたは木べら
  • スプーン(ティースプーン)
  • バット
  • クッキングペーパー
  • 茶こし
カステラを使ってトリュフ風のお菓子が簡単に作れちゃう♪
しっとりとした食感が楽しめ、材料を混ぜて丸めるだけなので、お菓子作りが苦手な方でもカンタン!
小さなお子さんも一緒に楽しめるレシピになっています。
バレンタインのプレゼントにもオススメです☆
ぜひ作ってみてくださいね♪

親子で一緒に作れる「カステラで作る簡単トリュフチョコレート」の作り方

前もって準備しておくこと

  • バットにクッキングペーパーを敷いておく。
  • 湯せん用のお湯を沸かしておく。
  1. カステラをちぎって細かくしておく。
    細かくしたカステラの中に、生クリームを入れて混ぜる。
    トリュフ-にじいろランドnote園
  2. チョコレートを細かく砕き、湯せんにかけて溶かす。
  3. 溶かしたチョコレートを<その1>のカステラに加えて混ぜる。
    トリュフ-にじいろランドnote園
  4. ラップをかけ、冷蔵庫で20分ほど寝かせる。
    *冷やすことで丸める際、手につきにくくなります。
  5. ココアパウダーを手に少量つけ<その4>で寝かせておいたチョコレートを丸め、ココアパウダーの上で転がす。
    トリュフ-にじいろランドnote園

バレンタインにもオススメトッピングでトリュフチョコレートをアレンジ♪

シュガーパウダーやココナッツスライス、ミックスカラースプレーなどのトッピングを加えたり、ココアパウダーの代わりに抹茶パウダーやストロベリーパウダーなどをまぶしても◎
色々なバリエーションで楽しめます。
ラッピングをすればバレンタインの素敵なプレゼントにも♪

親子で一緒に作れる「カステラで作る簡単トリュフチョコレート」の栄養素(約20個分)

エネルギー:2203kcal/たんぱく質:29.3g/脂質:123.7g/炭水化物:243.6g/食物繊維:10.4g/ナトリウム:260mg/カリウム:1300mg/カルシウム:610mg/マグネシウム:190mg/鉄:7.5mg/亜鉛:5.0mg/ビタミンB1:0.47mg/ビタミンB2:1.76mg/ビタミンC:0mg/食塩相当量:0.7g

チョコレートに含まれるカカオのパワー

今回のレシピで使われているチョコレートやココアは「カカオ」が原料。
カカオにはポリフェノールやたんぱく質、食物繊維などなどたくさんのパワーが☆
小さな子でも1歳ぐらいからココアをちょっとずつ飲み始めてもOKです♪

カカオの栄養分は?

チョコレートやココアの主な原料であるカカオ。
カカオには健康と美容に欠かせない栄養がたっぷり。
子ども達よりもパパやママといった大人に嬉しい成分が豊富に含まれています。

カカオの主な栄養分

  • カカオポリフェノール…緑茶やワインなどにも含まれ、抗酸化作用があると言われるポリフェノール。
    ダークチョコレートの場合、ワインの約4.6倍ものポリフェノールが含まれています。
    近年では血圧の低下や動脈硬化の予防にも効果があると言われ、老化の原因である活性酸素を取り除く抗酸化作用があることから、美容効果を期待して摂取する方もいます。
  • カカオプロテイン…プロテインはカカオに含まれるたんぱく質の一種。
    身体を動かすためのエネルギーにもなります。
  • リグニン(食物繊維)…カカオには多くの不溶性食物繊維が含まれています。
    不溶性食物繊維は小腸で消化吸収されないため、大腸に届き、整腸作用を及ぼします。

にじいろランド四日市園
保育士 ちなつ先生