【動物の絵本】表情豊かなねずみくんに注目「ねずみくんのチョッキ」作:なかえよしを 絵:上野紀子 ポプラ社

ねずみくんのチョッキ-にじいろランドnote園
「ねずみくんのチョッキ」
(ねずみくんの絵本(1))
作:なかえよしを
絵:上野紀子

出版社:ポプラ社
1974年8月初版
ジャンル:絵本 32ページ

今回紹介するのは「ねずみくんのチョッキ」です。
「ねずみくんシリーズ」は他にも沢山あるのですが、文章が少なく、面白くて分かりやすいお話と、親しみのある動物たちの絵に子ども達も大喜びです。
0・1歳児でも絵とリズムで興味を持つ事ができ、2歳児になると絵本の問い掛けにも答える事ができる子が出てきます。
3・4歳児あたりから次の展開が予想できるようになり、5歳児頃には絵本に対して自分の意見を言い合うようになるなど、どの年齢でも何度でも楽しめる絵本となっています。

あらすじ

おかあさんがあんでくれた、かわいいチョッキ。
“ちょっときせてよ”と動物のなかまたち。あらあら、チョッキがどんどんのびて・・・。

ポプラ社公式サイトより

ねずみくんのチョッキを読み聞かせしてみた反応は?

「ねずみくんのチョッキ」を読み聞かせしてみると、子ども達からは「何の動物が出てくるかなあ」「あひる!」等と色々な声が聞こえてきました。
次々と動物が出てくる絵本だということが分かると、次に出てくる動物を想像したり、様々な動物の名前を言う子もいます。
登場する動物の中には、なかなか知っている子が少ないと思われるオットセイが。
皆がキョトンとする中、オットセイを知っている子もいて「オットセイって、どうして知ってるの?」と尋ねると「水族館に行った時にいた!」と言っていました。
子どもの記憶力ってすごいなぁと、私も勉強になり感心しました。

次々と登場する動物たちに子ども達のワクワクが止まらない

色々な動物が出てくるので、動物に合わせて声色を変えたり、どんどんチョッキがきつくなってくるのに合わせて、自分も本当にチョッキを着ているかのように苦しそうに読んだりして、子どもたちが最後まで飽きないように読み方を工夫しています。
「ねずみくんのチョッキ」は、ほとんどのページが同じ文章の繰り返しですが、動物たちが普通の表情から、小さなチョッキを着て苦しそうな表情に変わっていく変化があり面白いです。
見ている子どもたちも動物たちの表情の変化に興味津々で思わず笑顔になっていました。
最初は小さなねずみくんが着ていたチョッキが、あひるくん、さるくん、オットセイくん…と段々と出てくる動物も大きくなり、それにつれて小さなチョッキがきつくなっていきます。
小さなチョッキがどんどん大きな動物に着られることで、キツさが増していく過程も子どもたちの喜ぶポイントです。

絵本を通じて動物たちの名前を覚える子ども達

動物たちの絵は、本の空間を活かして描かれており、最後に出てくるぞうくんは、絵本の枠をはみ出すくらいの大きさで描かれています。
そのため、迫力があり、ぞうくんがどれ程大きいのかという事が子どもたちでもよく分かります。
身近にいる動物や動物園や水族館で見たことがある動物等、様々な動物が出てくるので、動物を知っていても知らなくても楽しめる絵本です。
保育士が「この動物何かな?」と問いかけると「ねずみ!」「馬!」「象!」と答えてくれたり、オットセイは難しくて分からなくても「これはオットセイっていうんだよ」と教えると真似して言ってくれるようになりました。
日をあけて「ねずみくんのチョッキ」をもう一度読んだ時には、初めて読んだ時には分からなかった「オットセイ」を言える子がいたり、次の展開を覚えていて「こうなるんだよ」「次は馬!」等言う子もいます。

表情豊かなねずみくんに注目です☆

次々にねずみくんのチョッキを違う動物が着ていって、最後に大きなぞうくんがチョッキを着終わった頃には、今までで一番チョッキが伸びてしまっています。
その姿に子供たちは「えー!象大きすぎ!」と驚いたり、「破れるんじゃない?」等と最後の展開を予想する声も聞こえてきました。
ぞうくんにチョッキを着られていることに、ねずみくんが気が付いた時の驚いた顔がとても可愛らしく、飛び跳ねているところがより一層驚きを表していて面白いです。
大きな大きなぞうくんが着たことで、伸びきってビヨーンと大きくなってしまったチョッキを、残念そうに引きづりながら無理矢理着てトボトボと歩いているねずみくん。
一番最後のページではなんと、その伸びきったチョッキがブランコに変身し、ぞうくんの鼻でゆらゆら揺れているねずみくんがいるのです。
そのギャップにこちらまで思わず笑ってしまいました。ねずみくんの表情の豊かさにも注目です。

にじいろランド四日市園
保育士 ゆか先生
にじいろランド四日市園 保育士 ゆか先生-にじいろランドnote園
ゆか先生

子ども達の元気に遊ぶ姿やニコニコの可愛い笑顔が大好きです。
にじいろランドの子ども達は毎日元気いっぱい!
そんな元気いっぱいの子どもたちが毎日ケガ無く過ごし、パパやママにも安心して預けていただけるような保育をしていきます。
子ども達の大事な成長を見逃さないために、ご家庭との共有を心掛けながら、みんなと楽しく一緒に毎日を過ごしていきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!