【気持ちの絵本】ふんわりやわらかな絵が可愛い「いいきもち」作:ひぐちみちこ|こぐま社

絵本の読み聞かせの様子
「いいきもち」
作:ひぐちみちこ
出版社:こぐま社
2歳から4歳ごろまで
2004年初版
ジャンル:絵本 32ページ

「いいきもち」は色使いや絵が優しく、クレヨンや画用紙で描かれたような、とても柔らかい印象を受けました。
「いいきもち」と表現されているページでは、動物も植物も幸せそうで優しいにっこり笑顔になっています。

にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん
ぽかぽかお日様気持ちいいわよね♡
表紙のお日様、とっても暖かくて気持ちよさそう…zzz
ムニャムニャムニャ…

お花の種は土のお布団で「いいきもち」

【気持ちの絵本】ふんわりやわらかな絵が可愛い「いいきもち」作:ひぐちみちこ|こぐま社

はじめは『たね』が幸せそうな表情でふわふわな土に抱かれています。
種は赤ちゃん、土はベッドのイメージで「たねさんねんねーだね」「ふわふわ土のベッドいいね」と絵本の絵に触れながらお話してみると「ねんねー?」と言いながら両手を重ねて顔の横に当て、ねんねのマネをするかわいい子ども達。
『種が土の中で成長してお花になる』ということを伝えられたらなと思い「芽が出て、膨らんで、花が咲いたら…♪」の手遊びにそってジェスチャーしながら読んでみました。
子ども達にも理解しやすく、よく伝わったのではないかなと思います。
咲いたお花は風に抱かれて「いいきもち」とニッコリ笑顔。
ちょうちょがひらひら飛ぶ様子を絵で見せた後、絵本をパタパタさせながら、ちょうちょが飛ぶように動かし、子ども達の目の前を飛ぶようにして見せると「あー!」と笑いながら指を差して、とても楽しそうなリアクションをしてくれました。
絵本の隅の方に描かれたお花にもしっかり気づいた子ども達は「お花もいるー」と得意気に報告してくれます。
お花のいい匂いに抱かれたちょうちょも「いいきもち」
「お花いい匂い?いい匂いしてきた?」と鼻を指さしながら問い掛けると、子ども達は「はな?」と一緒になって鼻を指差ししていてとてもかわいかったです。

にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん
お花の種は土のベッドが好きなのね♪
確かにふわふわ気持ちよさそう♡
アタシはお日様がよく当たる屋根の上で寝るのが好きよ☆

魚は水に抱かれて「いいきもち」

【気持ちの絵本】ふんわりやわらかな絵が可愛い「いいきもち」作:ひぐちみちこ|こぐま社

ちょうちょが飛んでいくと魚がぱしゃん。魚は水に抱かれて「いいきもち」
夏場になると、魚を見てプールを連想する子ども達は「〇〇(自分)ちゃんもプール好き」と主張をしてくれます。
冬場はこちらから「プール好き?」と問い掛けながら「今プールしたら寒いね!風邪ひいちゃうね!」などとお話してみます。
「冬のプールはさっぶーい!」とオーバーに寒いリアクションをしてみると、子ども達もマネをして「さっぶーい」と言いながら一緒に凍えてくれます。
魚が泳いでいた川のほとりにはお花や木、鳥やちょうちょもたくさん描かれています。
突然描かれているたくさんの情報に「とりさんいるー!」「ちょうちょもいるー!」とたくさん指差し、忙しそうな様子の子ども達でした。

にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん
アタシは水遊びはあんまり好きじゃないの…。
アタシの美しい毛が水に濡れるのはちょっとねぇ…。
でも魚は好きよ♡
え?そういうことじゃないの?

みんなそれぞれが感じる「いいきもち」

【気持ちの絵本】ふんわりやわらかな絵が可愛い「いいきもち」作:ひぐちみちこ|こぐま社

たくさんの鳥さんに歌ってもらい、美しい歌に抱かれた木は「いいきもち」
木に駆け登ったリスは、たくさんの緑の葉っぱに抱かれて「いいきもち」
お散歩をしている家族の赤ちゃんは、お母さんに抱かれて「いいきもち」
保育園の子ども達もみんなママが大好き♡
絵本の赤ちゃんに対抗して「○○(自分)ちゃんもママがいい!」などとママのお迎えを一気に心待ちにする子ども達。
お母さんに「いいきもち」を読んでもらうとどんなリアクションを見せてくれるのでしょう。
初めは白色背景の絵本にシンプルに描かれていた絵ですが、読み進めていくとこれまでに登場した木やちょうちょ、お花と少しずつ絵が賑やかになり、最後のページでは太陽に見守られた温かい色使いで、初めに登場した種からこれまでに出てきたものが全て登場します。
みんなにっこり笑顔で幸せそうに描かれていて、こちらも温かい気持ちになる絵本です。

にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん
ママって暖かくて気持ちいいのよねぇ♡
みんなそれぞれ誰かに「いいきもち」にしてもらってるのね。
アタシも誰かを「いいきもち」に出来たらいいな♪

子ども達にも伝えたいいろんな「いいきもち」

登場したものすべてが「いいきもち」につながる前に『抱かれて』と表現されています。
抱っこが大好きな子どもたちですが、『抱っこ』『抱かれて』が同じことだと伝えるのは、言葉だけでは少し難しいように感じました。
そこで、「ぎゅー」「いーっぱい」とアクションを交えながら表現してみたことで、子ども達にも伝わりやすかったかと思います。
「いいきもち」は優しく柔らかい絵のタッチから、温かさが伝わります。
風やお花のいい匂いは、人が触れても心地の良いものです。
緑の葉っぱや水といった自然がたくさん出てきて、お外でも気軽に触れられるものばかりなので、子ども達にも出会ったことのある自然と触れ合うことの心地のよさや温かさを今後のお散歩でも伝え、積極的に触れ合うきっかけにできたらと考えます。

にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん
今まで何気なくお散歩してたけど、違った目線で自然を見ながらお散歩してみたくなったわ。
春になると色んな生き物や植物に出会えるから、ちょうどいいわね♡
にじいろランドnote園
えほん担当 にじにゃん
にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん

アタシはにじいろランドnote園でえほんを担当しているにじにゃん。
お日さまの下でひなたぼっこしながら読む絵本は最高よね。
特に食べ物の絵本は大好き♪
今日のゴハンは何かしら♡なんて思い浮かべながら読むと楽しいの。
一緒にたくさん絵本を読んでいきましょうね☆

 

絵本の読み聞かせの様子
最新情報をチェックしよう!