【動物の絵本】夏を感じる爽やかな絵本「14ひきのせんたく」作:いわむらかずお |童心社

【動物の絵本】夏を感じる爽やかな絵本「14ひきのせんたく」作:いわむらかずお |童心社

【動物の絵本】夏を感じる爽やかな絵本「14ひきのせんたく」作:いわむらかずお |童心社

「14ひきのせんたく」
作:いわむら かずお
出版社:童心社
1990年5月25日初版
ジャンル:絵本 32ページ

にじいろランド四日市園 保育士 ゆか先生-にじいろランドnote園にじいろランド四日市園
保育士 ゆか先生

「14ひきのせんたく」にはたくさんのねずみ達が出てきます。
色々な所をねずみ達の目線で冒険しているような気分になれて、夏を感じられる爽やかな絵本です。
このシリーズの本は沢山あるのですが、今回は「14ひきのせんたく」を選びました。
この「14ひきのせんたく」に出てくるねずみ達は、保育園の子ども達と似たような年齢設定なので、自分たちに置き換えて見る事ができ、子ども達にも分かりやすいと思います。

にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん
14ひきのシリーズは英語版などでも販売され、全世界で1100万部を突破している大人気シリーズなの。
おじいさん、おばあさん、おとうさん、おかあさん、そして10ひきの子ども達。
ねずみがたくさん出てくる絵本…いいわよねぇ…♡

内容紹介

晴れわたったさわやかな朝、14ひきは川原でせんたくです。大きなシーツも、みんなでごしごし……。

童心社公式サイトより

「14ひきのせんたく」に描かれる様々な情景に子どもも興味津々!

【動物の絵本】夏を感じる爽やかな絵本「14ひきのせんたく」作:いわむらかずお |童心社

「14ひきのせんたく」ではねずみたちが一緒に洗濯物を運ぶ姿や、遊ぶ姿が絵もリアルでとても可愛いです。
ページをめくると、たくさんのねずみたちがせっせと活動しています。
子どもたちはそれを見て「いっぱいねずみさんいるね」「何してるのかな?」と興味を持ってくれていました。
「鳥さんもいるよ」等と、ページの隅々まで見ていて、いっぱい発見してくれていました。
こんな大人数のねずみたちをまとめるお母さんも登場し、服装や大きさが子どものねずみより大きいので「これがお母さんなんだって」と子どもたちに伝えると、「お母さん!」と理解してくれていました。
洗濯をするために、ねずみ達みんなが協力して大量の洗濯物を運びます。
洗濯物を川で洗うシーンでは、暑い夏を吹っ飛ばすような涼しさを感じました。
それぞれの場面には、リアルに描かれている色々な種類の虫や草花が登場します。
「あ、お花!」「虫いるね!」と様々な部分にも目を向け、教えてくれる子が多かったです。
中には「見たことある!」という子もいたりしました。
文章にも子どもたちには少し難しい花の名前や虫の名前が出てくるので、自分自身も学ぶ事ができました。

にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん
ページの隅々まで細かい描写だから、1ページ1ページゆっくり楽しめるの。
1回目に見つけられなかった生き物を2回目に新しく発見したり…。
何回でも楽しめる絵本になっているわ♡

リズム感が楽しい「14ひきのせんたく」洗濯シーン

【動物の絵本】夏を感じる爽やかな絵本「14ひきのせんたく」作:いわむらかずお |童心社

私や子ども達が一番楽しいと思った場面は、題名にもなっている、洗濯をしてるシーン。
「ジャブジャブ」「ペッタンペッタン」「グッシュグッシュ」と沢山の擬が音使われていて、今にも洗濯物が見えてきそうな楽しいリズムが好きです。
私が「ジャブジャブ」と言うと、一緒に「ジャブジャブ!」と真似してくれる子ども達の姿がすごく可愛かったです。
洗濯のシーンは一つ一つの文章が短く、一緒に楽しめるので、子ども達も覚えやすい物語になっていると思います。
みんなで協力して洗濯する場面では、自然の草木を使ったりして、自然を感じる事ができます。
自分にとっては小さく見えていたものも、ねずみの目線で描かれると大きく見えたりして、その世界観も面白いです。

にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん
川で洗濯なんてなかなか見る機会もないし、子ども達には新鮮なんじゃないかしら。
リズムに乗せてジャブジャブ!とっても楽しいわね♪
自分でも洗濯してみたくなっちゃった♡

ほのぼのとした物語の中にたくさんの発見が!

【動物の絵本】夏を感じる爽やかな絵本「14ひきのせんたく」作:いわむらかずお |童心社

「14ひきのせんたく」では、それぞれのねずみが違う動きをしているのも注目ポイント。
文章内では一匹一匹の動きについて詳しく描かれてはいませんが、それぞれの絵を見ながら何をしているのか考えるのも楽しいです。
ねずみ達にはそれぞれに名前があり、文章と照らし合わせながら「これがいっくんだね」などと指差し、子ども達と話しました。
物語はハプニングもありながらも、遊びに変化していく場面があったり、楽しい展開につながっていくので、最後まで子ども達も目が離せません。
みんなで木の枝に物干し場を作り、洗濯物を全部干して、木の上で座っているシーンは、とてもほのぼのとした気分になります。
中には、木にハンモックを作り、くつろいでいるねずみもいたりと文章には書かれていない描写も。
「ここにもねずみさんいるね」と伝えると子どもたちも「ほんとだ!」と喜んでいました。
洗濯という一つの事で、こんなにも楽しく話を膨らませることができるなんて、すごく面白いなと思いました。
ねずみ達がこんな風に活動しているのが、本当だったら楽しいだろうなと感じられる絵本でした。

にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん
仲良し家族のとっても平和な日常なのに、見どころがいっぱい!
キラキラした木漏れ日と透き通った川の流れ。
今すぐ川に遊びに行きたくなる絵本だったわ♡
にじいろランド四日市園
保育士 ゆか先生
にじいろランド四日市園 保育士 ゆか先生-にじいろランドnote園
ゆか先生

子ども達の元気に遊ぶ姿やニコニコの可愛い笑顔が大好きです。
にじいろランドの子ども達は毎日元気いっぱい!
そんな元気いっぱいの子どもたちが毎日ケガ無く過ごし、パパやママにも安心して預けていただけるような保育をしていきます。
子ども達の大事な成長を見逃さないために、ご家庭との共有を心掛けながら、みんなと楽しく一緒に毎日を過ごしていきたいと思います。

にじいろランドnote園
えほん担当 にじにゃん
にじいろランドnote園 えほん担当 みいらん
にじにゃん

アタシはにじいろランドnote園でえほんを担当しているにじにゃん。
お日さまの下でひなたぼっこしながら読む絵本は最高よね。
特に食べ物の絵本は大好き♪
今日のゴハンは何かしら♡なんて思い浮かべながら読むと楽しいの。
一緒にたくさん絵本を読んでいきましょうね☆

 

【動物の絵本】夏を感じる爽やかな絵本「14ひきのせんたく」作:いわむらかずお |童心社
最新情報をチェックしよう!