【作ってみよう!】牛乳パックで作ろう!「牛乳パックけん玉」【手作りおもちゃ】

牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
今回は牛乳パックを利用したおもちゃ
「パックン!お口に入るかな!?牛乳パックけん玉」
をご紹介します。
一人で遊んでも、大人数でも楽しめます♪
ぜひ作ってみてください☆

パックン!お口に入るかな!?牛乳パックけん玉

牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
  • 牛乳パック
  • カラービニールテープ
  • セロハンテープ
  • たこ糸
  • 新聞紙(小さいボールでも)
  • ストロー
  • はさみ
  • 画用紙

さぁ!さっそく作ってみよう!

牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その1
たこ糸の先端に3cmに切ったストローを結び付けます。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その2
牛乳パックの上部分、三角の下から9cmを切り取ります。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その3
上の注ぎ口の部分からたこ糸に結び付けたストローを出し、たこ糸を通します。
ストローを出した状態でセロハンテープで止め、注ぎ口全体をカラーテープで貼りつけます。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その4
切り口の中心から2cmほどの所から、魚の口をイメージして「く」の字に切り取ります。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その5
牛乳パックにクルっと一周、画用紙を巻いていきます。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その6
糸の先に新聞紙を丸めて作った玉や小さなボールを結び付けます。(今回は小さなボールを使いました)
本体に魚の目やうろこを貼ったり、描いたりしたら完成です!
*手を切ったりしないように、牛乳パックの切り口も念のためビニールテープで保護しておきましょう。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
魚の口にボールを入れて遊んでね♪

にじいろランドnote園
編集部