【作ってみよう!】牛乳パックで作ろう!「牛乳パックけん玉」「牛乳パックバッグ」【手作りおもちゃ】

牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
今回は牛乳パックを利用したおもちゃ
「パックン!お口に入るかな!?牛乳パックけん玉」
「お出かけしよう!牛乳パックバッグ」

をご紹介します。
一人で遊んでも、大人数でも楽しめます♪
ぜひ作ってみてください☆
みほ先生-にじいろランドnote園にじいろランド四日市園
保育士 みほ先生

パックン!お口に入るかな!?牛乳パックけん玉

牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
  • 牛乳パック
  • カラービニールテープ
  • セロハンテープ
  • たこ糸
  • 新聞紙(小さいボールでも)
  • ストロー
  • はさみ
  • 画用紙

さぁ!さっそく作ってみよう!

牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その1
たこ糸の先端に3cmに切ったストローを結び付けます。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その2
牛乳パックの上部分、三角の下から9cmを切り取ります。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その3
上の注ぎ口の部分からたこ糸に結び付けたストローを出し、たこ糸を通します。
ストローを出した状態でセロハンテープで止め、注ぎ口全体をカラーテープで貼りつけます。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その4
切り口の中心から2cmほどの所から、魚の口をイメージして「く」の字に切り取ります。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その5
牛乳パックにクルっと一周、画用紙を巻いていきます。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
その6
糸の先に新聞紙を丸めて作った玉や小さなボールを結び付けます。(今回は小さなボールを使いました)
本体に魚の目やうろこを貼ったり、描いたりしたら完成です!
*手を切ったりしないように、牛乳パックの切り口も念のためビニールテープで保護しておきましょう。
牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
魚の口にボールを入れて遊んでね♪

お出かけしよう!牛乳パックバッグ

牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
  • 牛乳パック 1本
  • 油性マーカー
  • はさみ
  • ホッチキス
  • カッター(必要に応じて)
  • シール(お好みで)

さぁ!さっそく作ってみよう!

牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
その1
牛乳パックをハサミやカッターで切って開きます。
牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
その2
牛乳パックの底・上部フタ部分・側面1片分を切ります。
牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
その3
写真の通り、牛乳パックに6.5cm間隔で線を引き、はさみで切込みを入れます。
牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
その4
お好みのシールを貼ったり、お絵描きをしてデコレーションします。
牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
その5
その2で切り落とした側面部分をお好みの太さに切ります。
(バッグの持ち手部分になります。)
牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
その6
デコレーションした本体部分を写真のように組み立て、ホッチキスで固定します。
牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
その7
持ち手部分もホッチキスで固定し、固定したホッチキス針の上からセロハンテープを貼れば完成です。
*中のホッチキス部分にもしっかりとセロハンテープを貼って保護するようにしましょう。
牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
牛乳パックバッグ-にじいろランドnote園
お気に入りのおもちゃやお菓子を入れてお出かけしてみてくださいね♪
にじいろランド四日市園
保育士 みほ先生
にじいろランド四日市園 保育士 みほ先生-にじいろランドnote園
みほ先生

子ども達のキラキラまぶしい笑顔が大好きです。
子ども達の声に耳をかたむけ、1人1人の発見を大切にし、遊びを通して様々な経験や体験ができるような、そして笑顔があふれる保育を心がけています。

牛乳パックけん玉-にじいろランドnote園
最新情報をチェックしよう!